就活アワード



■成長企業の正しい情報を求職者に伝えることを使命として

就活アワードは、2009年からスタートして約6年の歴史をかけて成長してきました。これまでに250社を超える「働きがいのある成長企業」を世の中に紹介してきました。その歴史の中で、企業調査を行う就活アワードがその企業の善し悪しを判断するのではなく、企業調査の結果を一般に公開して、みなさんのそれぞれの価値観で企業の善し悪しを判断していただくのが適切だろうと考えるに至りました。企業の実態情報に対する捉え方は人それぞれ千差万別だからです。

そのため昨年からは、内部での判断材料として使われていて外部には出していなかった各企業の「企業調査報告書」を、誰にでも自由に読めるように、就活アワードのウェブサイト上で一般公開するようにしました。そして、この企業調査報告書が、就活生や求職者の企業選びの有益な判断材料になるように、コンテンツや表現方法の改良を重ねてきています。

※この企業調査報告書は、外部機関の一般社団法人アジア成長企業調査協会(DACRA)にインタビュー調査と作成を委託しています。これらを外部機関に判断を委ねることで、公平で客観的な企業調査報告書の作成に取り組んでいます。

※今年の2015年4月のリニューアルに伴って、就活アワードは、「働きがいのある成長企業」を見つけ出して表彰をするサービスから、様々な企業調査(経営者インタビュー、社員インタビュー、数値評価、経営者アンケート、従業員アンケート、社員レポートなど)を通じて、企業の本当の姿を正確に現す、企業調査報告書を作成して、企業の正しい姿を外部に一般公開していくサービスに大きく変わりました。

就活アワードの理念とは

インターネット等の普及により、就職活動において、企業の様々な情報が手軽に得られるような状況になっています。しかし、そのインターネット上に置かれている情報には責任の所在が無いものが多いため、無責任な声や偏った意見が多く、正しい企業の実態を知ることができにくいのが現状です。その中でも私たちは、企業をすでに辞めている外部者の声ばかりが大きくなり、企業で働いている内部者の声が外に発信される機会がほとんど無いことが問題だと考えます。

「正しい情報を正しく流通させること」、これは私たちが当初から大切に考えているミッションです。無責任なネガティブな声ばかりではなく、企業で今も働いている人たちの声を正確に外部に届ける役割を就活アワードは担っていこうと考えています。

就職情報サイトに登録をして、表面的な企業情報を基に企業探しをする現在の就職活動の流れのほかに、詳細で正確な企業の姿を理解した上で、そこの企業で働いてみたいと思う、健全な就職活動の場を広げていきたいと願っています。

就活アワードの公式ウェブサイト

就活アワード就活生や求職者が、正しい情報のもとに正しい就職活動ができるように、働く人にとってどんな企業なのかという目線で企業をとらえた「企業調査報告書」を作成して、誰でも読めるように一般公開しています。

就職活動の情報ポータルサイト
http://shukatsu-award.com

就活アワードへ