企業保険コンサルティング

企業保険コンサルティング(BtoBコンサルティング)

私たちの事業の主軸は経営コンサルティングです。その事業の中で大きな核となっているのが企業保険のコンサルティングサービスです。

多くの経営者にとって、企業で加入する保険については主たる業務ではないため、じっくり戦略を考える時間が取れません。併せて、保険は非常に難しい分野であり、どうすることが最適なのかを知ることすらわからない状態です。このような状態のため、多くの企業では保険商品をその場の雰囲気で何となく購入して、全体ではどのようなポートフォリオになっているのかわからない状況です。
私たちは、このような企業を救うために、どこにも負けない知識とノウハウを持って、企業保険の全体を再設計し立て直します。

利益体質のオーナー企業向け保険提案

利益企業に対して、保険を販売する多くの保険代理店の提案は、生命保険を活用した節税提案です。しかし、その提案内容のほとんどは、節税にはならず、単なる利益の繰り延べ提案でしかありません。
オーナー経営者が望んでいたことは、単なる利益の繰り延べではないはずです。利益の繰り延べの出口に生存退職金をぶつけるという提案もよく耳にしますが、タイミングをきれいに合わせることは難しいですし、無理に退職するのは経営戦略上で正しい判断では決してありません。
私たちは利益企業の経営者のニーズをしっかりと把握して、将来の経営計画、事業承継戦略、役員構成戦略などを話し合って、最適な問題解決方法を提供しています。私たちは単なる保険を売るだけの保険代理店ではありません。経営コンサルティング会社として、比類の無い、経営戦略全体を見た中での保険提案を行っていきます。

インフォランスが扱う保険会社

私たちは個人向けには保険提案を行わず、法人に対する保険コンサルティングに特化しています。企業税務や財務および経営に関する知識があって初めて企業に対する保険提案が可能になるのであり、私たちが強みを発揮するところはその分野にあると思っています。
私たちは法人向け提案に必要となる15社の生命保険会社の商品を扱っています。企業のニーズを満たそうとする場合、1社の保険会社だけの商品では十分ではありません。私たちは顧客ニーズをしっかりと満たすために、必要な保険会社を取り揃えました。これにより、どのような角度からのニーズにも対応できる環境を整えています。

保険導入時に顧問税理士との交渉代行サービス

経営戦略に則って最終的に導入する保険が決まっても、その内容を顧問税理士に理解して承認してもらうことが経営者に取っては難しい場合があります。顧問税理士に保険の効果をうまく説明できないことによって、顧問税理士に反対されて、効果的な保険導入が妨げられるケースは少なくありません。

私たちは経営者に代わって、顧問税理士への詳細の説明を行う、「説明代行サービス」を提供しています。
今まで面倒だったり難しかったりした顧問税理士への説明を、私たちが代行することによって、顧問税理士に正しくご理解いただくことができて保険導入の面倒もすっきり解決されます。

保険ポートフォリオ全体を見てのアドバイス提供

企業の保険戦略を組む上で、保険会社ごとに窓口を分けるのではなく、すべての保険の窓口を私たちに一本化してしまうことができます。この結果、保険のポートフォリオ全体を俯瞰的に見たアドバイスを私たちから受けられるようになり、保険全体を考慮に入れた最適なアドバイスを入手することが可能になります。
私たちは常に最新の保険手法を習得しているので、最適な保険ポートフォリオを組むことが可能となります。

私たちは、保険に関する正しい情報や知識が、ほとんど普及していないことを本当に憂いでいます。当社の社会的使命(ミッション)は、「公平な立場から正しい情報を正しく流通させること」です。
保険に関して正しい情報を持っていないがゆえに起こっている、企業の逸失利益や機会損失を埋めることが私たちの使命ですので、今以上に企業規模を拡大し、保険に関する正しい情報の普及に貢献していきたいと考えています。